Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 2019年 新年のご挨拶

2019年年賀状


 


 


謹んで新年のお祝辞を申し上げます。


旧年中は、ひとかたならぬご厚情を賜り、


誠に有り難うございました。


本年も相変わらず、宜しくお願い致します。


皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


新年は1月2日(水)より初売りを開始致します。


(2日、3日は、12時〜18時の営業となります。)


皆様のお越しをお待ち致しております。


Sipka


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 


 

 GREEN-EYED CREATION「海底サーカス〜SUBOCEANIC CIRCUS」。

GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」


 


 


"架空のロックバンドのアートワーク” をコンセプトに


様々なプロダクトを展開する作家【GREEN-EYED CREATION】。


先日入荷して以来、大きな反響を頂いております


新作の「海底サーカス〜SUBOCEANIC CIRCUS」シリーズを紹介致します。 


 


 


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」ハンカチ


 GREEN-EYED CREATION「海底サーカス〜SUBOCEANIC CIRCUS」舞台ハンカチ


 


満月の夜にだけ開かれる"海底サーカス"の舞台が描かれたハンカチ。


コットンにインクジェットでプリントを施した


大判のハンカチです。


 


 GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」


 


点描画で表現された海底サーカス舞台のグラフィックが特徴的なデザインです。


舞台には、珊瑚やフジツボ、


イソギンチャクやクラゲ等の海底の住人たちが描かれ


幕間から覗く月の姿も相まって、


幻想的な雰囲気の作品となっています。 


 


 


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」立体カード


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス〜SUBOCEANIC CIRCUS」立体カード 


 


"海底サーカス" の立体カード。


サーカスの舞台のシルエット状の型抜きされており


立たせてディスプレイして頂けます。


 


 


 


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」


 


多層構造になったユニークな形状のカード。


舞台が立体的に覗き込めるようになっており


深い海の底で行われるサーカスの雰囲気を


臨場感たっぷりにお楽しみ頂けます。


 


 


 


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」


 


 


照明を当てて頂くと、海底サーカスの幻想的な世界観が


より一層お楽しみ頂けます。


 


 


 


GREEN-EYED CREATION「海底サーカス」


 


正方形の封筒とセットになっています。 


カードサイズ:約15cm × 約15cm。


封筒サイズ:約16cm × 約16cm。


 


 


 


 

 EmiriA「マレーグマ ネックレス」と「ツキノワグマ ネックレス」。

EmiriAのアクセサリー「マレーグマとツキノワグマのネックレス」


  


ユニークな表情の顔や動物たちを、独自のテイストで造形する


EmiriA(エミリア)のアクセサリー。


低温で溶け、通常のワックスよりも柔らかいインジェクションワックスで


原型を制作する事により表現できる模様や表情が特徴です。


今回は先日入荷したEmiriA新作アクセサリー 


「ツキノワグマ ネックレス」と「マレーグマ ネックレス」を紹介致します。


  


EmiriAのアクセサリー「ツキノワグマ ネックレス」


EmiriA「ツキノワグマ ネックレス」


 アジア東南部に生息する熊の一種


「ツキノワグマ」を造形したネックレス。


ちょこんと座ったツキノワグマの姿が愛らしいアクセサリーです。


 


 


Emiriaのアクセサリー「ツキノワグマ ネックレス」


 


ツキノワグマの最大の特徴であり、


その和名の由来ともなっている胸の三日月状の斑紋も表現。


前、後ろ足には肉球や爪もしっかりと造形されています。


 


 


EmiriAのアクセサリー「マレーグマ ネックレス」


EmiriA「マレーグマ ネックレス」 


バングラデシュ東部、ミャンマー〜ベトナムにかけてのインドシナ界隈、


中国雲南省、マレー半島、スマトラ島、


ボルネオ島などの森林地帯に生息する


小型のクマ「マレーグマ」を造形したネックレス。


 


EmiriAのアクセサリー「マレーグマ ネックレス」


 


クマの中では最小と言われるマレーグマ。


黒く艶やかな短い体毛と、食事である昆虫を採るのに適した長い爪、


体毛の無い足裏や、「sun bear」と呼ばれる由来でもある


特徴的な胸部の三日月模様も再現されています。


 


 EmiriAの「マレーグマ ネックレス」


 


木登りが得意なマレーグマ。


着用時には、ユーモラスなポーズでチェーンにぶら下がっているようになり


思わずクスリとしてしまうような可愛らしさを感じさせます。


 


EmiriAのアクセサリーは下記のページからお求め頂けます。


Sipka オンラインショッピング EmiriA 


 


 

過去のブログはこちら