Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 DECOvienya新作「巣穴のシマリス リング」と「木陰のウサギ リング」 。

DECOvienyaのアクセサリー「巣穴のリスリング」


 


動物たちが豊かな表情を見せる一瞬を、高い造形技術でリアルに、


にユーモラスに切り取ったDECOvienya(デコヴィーニャ)のアクセサリー。


新作のリングが入荷致しました。


 


 


DECOvienyaのアクセサリー「木陰のウサギリング」 


DECOvienya「木陰のウサギ リング」 


 


DECOvienyaのメインモチーフであるウサギをデザインしたリング。


小さなウサギが木陰で身体を休めている様子を


立体的なジオラマ風に造形。 


両瞳には合成サファイアが嵌め込まれており、


子ウサギの愛らしい表情を表現しています。


 


 


DECOvienyaのアクセサリー「木陰のウサギ リング」 


 


木の枝には二羽の鳥たちが子ウサギを見守っています。


リング表面に造形された落ち葉の細部に至るまで


DECOvienyaならではの高い造形技術を感じさせます。


 


 


DECOvienyaのアクセサリー「巣穴のシマリス リング」 


DECOvienya「巣穴のシマリス リング」


 


DECOvienyaの動物たちの中でも高い人気を誇るシマリスをモチーフにしたリング。


小さなシマリスがひょっこりと巣穴から顔を覗かせている様子を


デザインした愛らしいアクセサリーです。


 


 


DECOvienyaの「巣穴のシマリス リング」 


 


シマリスの特徴的な縞模様も再現。


リスの背後には、落ち葉の中からキノコが生えてきています。


 


 


 


DECOvienyaのアクセサリーは通販ページにも掲載しております。 


下記のリンクからお求め頂けますので是非ご覧下さい。


Sipkaショッピングページ【DECOvienya】


 


 


 

 クラメンツ商會「シチリアトウヘンカブトエビ」。

クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」


 


 


 おしゃれが大好きなPipi(ピピ)と、相棒のGigi(ギギ)。


Pipiの街は、ハロウィンが一年で最後の大きなイベント。


街はお祭り騒ぎになります。


 ハロウィンが終わると、寒い寒い冬の始まり。


クリスマスも街はひっそり​お休みになります。


 


毎年、​Pipiのお家では、​パーティーが行われ、今はその買い出しで大忙し。


 


Pipiの口癖は、「špeciálna! (スペシャル!)」。


今日も相棒Gigiに乗り、審美眼に適うアイテムを探しに行きます。


 PipiとGigiの集めた特別なお品たちに、ぜひ会いにいらしてください。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


SipkaのマスコットキャラクターPipiと相棒のGigiが


ハロウィンとクリスマスのパーティの為、


スペシャルなアイテムを探す企画展「Pipi’s Špeciálna Room」。


Sipkaブログでは、展示用新作アイテムたちを紹介中です。


今回は、クラメンツ商會の新作


【シチリアトウヘンカブトエビ】を紹介致します。 


 


 


 


クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」 


 


 


 架空の博物学者、クーゲル・クラメンツ。


19世紀の前半、医師の子として生まれた彼は、医学を学びながらも、


幼い頃より、博物学に興味を持ち、自然界の珍奇なる物品を蒐集した。


 


青年時代、遠洋航海の機会に恵まれるという理由から、海軍軍医となり、


各地を訪れ、様々な形で研究材料と称した珍奇コレクションを充実させていく。


やがて、そのコレクションを基盤とした研究と販売を目的とした


「クラメンツ商會」を設立したものの、


程なくして彼はこの世を去ってしまった。


 


それと共に消滅してしまった「クラメンツ商會」ではあったが、


1世紀以上が過ぎた現代、彼の住居跡から遺された遺品が大量に発見され、


かつてのクラメンツコレクションが大量に残されている事が判明した・・・


 


 


 


クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」 


 


 


架空の博物学者、クーゲル・クラメンツ氏の蒐集品の数々を


標本をイメージしたオブジェと対応する図譜で表現する


「クラメンツ商會」の作品たち。


作品の背景となる、奇妙な標本たちの生態や、時代背景考証も相まって


博物学的な魅力溢れるものとなっています。


 


 


 


クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」 


クラメンツ商會「シチリアトウヘンカブトエビ」


 


「シチリアトウヘンカブトエビ」と題されたオブジェ。


クラメンツ商會の蒐集品のひとつ、


シチリア海の海底に生息する、


陶器のような甲羅を持つカブトエビの一種を表現した作品です。


 


 


 


クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」 


 


「シチリアトウヘンカブトエビ」


シチリア島 周辺の深海に住み、この近辺で難破し


その積荷であった陶器片が散らばる場所を住処としていた為に


甲羅部分が偽装の役割を果たす、陶片状に進化した海洋性のカブトエビ。


甲羅の柄.及び、形は全く同じものがなく、


各自 微妙な個体差が見られる。


本標本はクラメンツが自ら 採集した物である事が 彼の日誌からわかっている。


 


 


 


クラメンツ商會の「シチリアトウヘンカブトエビ」の図譜


 


作品には、クーゲル・クラメンツ氏が


「シチリアトウヘンカブトエビ」を


研究する際に描かれた「シチリアトウヘンカブトエビ」


の採集時の記録と生態が描かれた図譜が付属します。


 


 


クラメンツ商會の標本オブジェ「シチリアトウヘンカブトエビ」 


 


※標本は台座に固定されていませんので


ご自由な配置で飾って頂けます。


標本本体 縦:約21㎝。横:約10㎝。


木製台座 縦:約25㎝。横:15㎝。


 


 


 


 


 


「Pipi's Špeciálna Room」フライヤー


 


「Pipi's Špeciálna Room」


2017年10月2日(月)〜12月28日(木)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 

 Lhiannan:Shee【castle of memory necklace 記憶の城 ネックレス 】。

Lhiannan:sheeのアクセサリー「記憶の城ネックレス」


 


 


 おしゃれが大好きなPipi(ピピ)と、相棒のGigi(ギギ)。


Pipiの街は、ハロウィンが一年で最後の大きなイベント。


街はお祭り騒ぎになります。


 ハロウィンが終わると、寒い寒い冬の始まり。


クリスマスも街はひっそり​お休みになります。


 


毎年、​Pipiのお家では、​パーティーが行われ、今はその買い出しで大忙し。


 


Pipiの口癖は、「špeciálna! (スペシャル!)」。


今日も相棒Gigiに乗り、審美眼に適うアイテムを探しに行きます。


 PipiとGigiの集めた特別なお品たちに、ぜひ会いにいらしてください。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


SipkaのマスコットキャラクターPipiと相棒のGigiが


ハロウィンとクリスマスのパーティの為、


スペシャルなアイテムを探す企画展「Pipi’s Špeciálna Room」。


現在は展示後半に向けて入れ替えの為、Sipka店頭はお休みを頂いておりますが


Sipkaブログでは引き続き、展示用新作アイテムたちを紹介中です。


今回は、Lhiannan:sheeの新作


【castle of memory necklace 記憶の城 ネックレス】


を紹介致します。 


 


Lhiannan:Shee「castle of memory necklace【記憶の城 ネックレス】」


 


Lhiannan:shee【castle of memory necklace 記憶の城 ネックレス(ガーネット)】


 


Lhiannan:Sheeの新作は、


心の内にあるという【忘れな国  wasurena-guni 】をテーマにしたシリーズ。


「castle of memory (記憶の城 )」シリーズは


忘れな国に建つお城をデザインしたLhiannan:Sheeらしい


ファンタジックなアクセサリーです。


 


 


Lhiannan:shee「castle of memory (記憶の城 )ネックレス」 


Lhiannan:shee【castle of memory  記憶の城 ネックレス(グリーンストーン)】


 


【忘れな国  wasurena-guni 】


 


それは心の内に宿る儚い王国。


想い出の残る植物の花弁、芳香、気配の中に


その入口を見ることが出来る。


様々な趣の城と、王、女王が住むとされるが


その姿形は心の持ち主により異なるとされている。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


これはとある少女の前に現れた、彼女の為の忘れな国のお話し。


そこには二人の王と、二人の女王が住んでいるのでした。。。


これは王と女王たちが言葉と共に贈ってくれた、大切な宝物の数々です。


 


 


Lhiannan:shee「castle of memory necklace【記憶の城 ネックレス】オニキス」 


Lhiannan:shee【castle of memory necklace 記憶の城 ネックレス(オニキス)】


 


【 castle of memory 記憶の城 】


これは少女の前に幾度と現れる忘れな国に建つ1つの城。


4つのとんがり屋根を持つ、4つの塔には


2人の王と、2人の女王が住んでいるのでした。


 


 


Lhiannan:shee「castle of memory necklace【記憶の城 ネックレス】」 


 


お城の屋根を持ち上げると、秘密の小箱が隠されています。


お好きな香りを染み込ませた綿などを入れて、ポマンダーにしたり


大切な秘密の宝物をそっとしまっておいたりと。。。使い方は様々です。


是非、ご自身なりの使い方を探してみて下さい。


 


 


 Lhiannan:shee「記憶の城ネックレス」


 


「記憶の城ネックレス」ガーネットと、


ハロウィンアイテムの、ジャック・オ・ランタン 


「Don't be afraid necklace」を並べて。


サイズ感もピッタリなので並べて飾って頂いても可愛いです。


 


 


 


Lhiannan:shee「記憶の城ネックレス」


 


 


蓋を開けてお城の中に入った、ジャック・オ・ランタン。


いつもは怖い顔で、少し寂しそうなジャックも


なんだか少し嬉しそうな表情に見えます。


 


 


Lhiannan:Sheeの新作は通販ページにも随時UP中です。 


下記のリンクからお求め頂けますので是非ご覧下さい。


 


Sipkaショッピングページ【Lhiannan:shee】


 


 


 


 


 


「Pipi's Špeciálna Room」フライヤー


 


「Pipi's Špeciálna Room」


2017年10月2日(月)〜12月28日(木)


※11月14日(火)〜11月22日(水)の間は


展示一部入れ替えの為、実店鋪はお休みを頂いております。


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分