Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 休業日とGW中の営業日程のお知らせ

 


休業日とGW中の営業日程のお知らせ


 


 


現在開催中のYoda Hidemi個展「ヴェラム-羊皮紙」は4月14日(日)まで。


4月15日(月)〜28日(日)の間は


Sipka実店舗はお休みを頂きます。


GW中の営業については下記のようになります。


4月29日(月)14:00〜21:00


4月30日(火)14:00〜21:00


5月1日(水)14:00〜21:00


5月2日(木)14:00〜21:00


5月3日(金)14:00〜21:00


5月4日(土)12:00〜21:00


5月5日(日)12:00〜21:00


5月6日(月)14:00〜21:00


 


【遠方よりご来店予定のお客様へのお知らせ】


日中、店頭スタッフがひとりの為、


やむをえず一時的に外出する為、店を閉める場合がございます。


ご来店頂いた際に、お待たせしてしまう事のないよう


ご来店日時がお分かりの場合は、


info@sipka.jp まで


予めメールにてご確認を頂けますと幸いです。


お手数をお掛けし、恐れ入りますがどうぞよろしくお願い致します。


 


 


 

 Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着とナップザック、サコッシュ」。

Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着」


 


 


【VELLUM  ヴェラム-羊皮紙】


乾いた大地のような


穀物の香りがしそうな


滲みは枯れ葉のよう


素朴な羊皮紙


暗い輝やき


ところどころ何かに蝕まれたような


装飾文字の金色銀色


 


古書をモチーフにバッグ、アクセサリー、インテリア小物などの作品を展開する


アーティスト、Yoda Hidemi(ヨダヒデミ)。


個展「VELLUM ヴェラム-羊皮紙」好評開催中です。


今回は、新作の古書の羊皮紙をイメージした巾着型バッグとサコッシュを紹介します。


 


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着」


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着」


 


古書の羊皮紙をテーマにした「VELLUM(ヴェラム)」シリーズの巾着。


時が経過したように見せるため、革にシミをプリント。


また、表面にはニーチェの言葉が書かれています。


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着」


 


木製の脚は、1700年代頃、キャビネットの脚の装飾として使われていた


「BUNFOOT(バンフット)」


と呼ばれる形をイメージして製作したオリジナルのもの。


職人によってひとつひとつ削り出され、磨いています。


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような巾着」 


 


内容量 例として、大判のマフラー/ストールと、


財布と携帯が入るくらいのサイズです。


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のようなナップザック」 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のようなナップザック」 


 


古書の羊皮紙をイメージしたナップザック。


綿麻と牛革 (栃木レザー)のコンビの素材感がモダンな印象です。


 


Yoda Hidemiの「古書の羊皮紙のようなナップザック」


 


ナップザックとして背負ったり、


持ち手付きなので手提げ鞄としてもお使い頂けます。


 


 


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のようなサコッシュ」


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のような綿サコッシュ」 


 


こちらは人気のサコッシュタイプのバッグ。


マチの無い薄型で、コンパクト&軽量なボディと、


ファスナー式の開閉が普段使いに便利です。


 


Yoda Hidemiの「古書の羊皮紙のようなサコッシュ」


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のようなサコッシュ」


 


サコッシュは、綿&牛革 (栃木レザー)のコンビのタイプと


オールレザーのタイプの2種類。


お好みのタイプをお選び下さい。


 


Yoda Hidemi「古書の羊皮紙のようなサコッシュ」 


 


近所までのちょっとした外出時に、


財布と携帯を入れてお出かけしたり、


サブバッグとしても重宝するアイテムです。


 


 


Yoda Hidemiの「古書の羊皮紙のようなサコッシュ」 


 


-「VELLUM(ヴェラム)」シリーズに書かれている言葉-


If he asks about something most important in many ways for a tree,  


everyone would reply that that is a fruit.


But it’s a seed actually.


樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、


それは果実だと誰もが答えるだろう。


しかし実際には種なのだ。 


ニーチェ


 


Yoda Hidemiの「古書の羊皮紙のような巾着」 


 


- 羊皮紙の歴史- 


羊皮紙とは羊やその他の動物の革を薄く削り、


紙として使用するものです。


前4世紀~前1世紀ヘレニズム時代、パピルスで出来た紙が不足した為、


ペルガモン王国で羊皮紙が発明されたとされています。


丈夫で状態の良いものは1000年も持つと言われていましたが、


高価だったため、次第に植物性の紙が主流になっていきました。


 


 


 


 


Yoda Hidemi個展バナー


 


 Yoda Hidemiの商品は通販ページにも随時UP中です。


下記のリンクからお求め頂けますので是非ご覧下さい。


Sipka オンラインショッピング Yoda Hidemi


 


 


Yoda Hidemi個展


 


Yoda Hidemi 個展【VELLUM ヴェラム – 羊皮紙】


2019年3月2日(土)〜4月14日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分 


 

 NuminouS お取り扱い終了のお知らせと作品紹介②

NuminouSの仮面のリング 


 


先験的なものに触れた時に湧き上がる感情を指す言葉から名付けられ


真鍮や銀、石や木、昆虫やアンティークパーツ等を用いた


アクセサリーやオブジェなど、様々なものを超越した作品を展開するアーティスト


「NuminouS」。


20194月をもちまして、お取り扱いが終了となります。


通販ページ掲載の商品は、4月30日ご注文分までの受付となりますので、


お求め逃しのないようお願い致します。


 


NuminouSの「仮面のリング(ゴールド)」 


NuminouS「仮面のリング(ゴールド)」 


 


NuminouSの作品において繰り返し登場する仮面のモチーフ。 


長く伸びた嘴と瞳に嵌め込まれたカラージルコニアが


インパクト抜群の仮面のリングです。


 


 


NuminouSの仮面のリング(シルバー)


NuminouS「仮面のリング(シルバー)」


 


「仮面のリング」ヴァリエーションは、


シルバー製と真鍮製の2種類の展開となります。


 


 


NuminouS「仮面のリング」 


 


※受注生産にてお作り致しますので、


ご注文から約2〜3週間程、お時間を頂いております。


通販をご利用の際は、オプション欄よりご希望のサイズをご指定下さい


 


 


NuminouSの「ビスクドールのキャンドルスタンド(足)」


 NuminouS「ビスクドールのキャンドルスタンド(足)」


 


ビスクドールの足部分を型取りし、レジンで成形した燭台。 


アンティーク風な質感も塗装により、表現されています。


 右足、左足の2点セットとなります。


 


 


NuminouSの「ビスクドールのキャンドルスタンド(足)」


 


切り取られた足から伸びる蝋燭が奇妙な美しさを感じさせます。


「行方は足が決める」


というメッセージが込められた作品となっています。


 


 


NuminouSの「GANDARA」ブローチ(イボタガ) 


NuminouS「GANDARA」ブローチ(イボタガ) 


 


火を求め飛ぶ蛾の姿から天啓を得る "GANDARA" という占いをテーマに


エッチングで個性的な蛾たちの姿を表現したブローチのシリーズ。


 


前翅の眼状紋が特徴的な大型の蛾「イボタガ」が指し示すのは


「刹那の閃きと行動力のエネルギーが満ち溢れている、


選択の道が無数にあらわれる。」


 


 


NuminouS「「GANDARA」ブローチ(クスサン)」 


NuminouS「GANDARA」ブローチ(クスサン)


 


ヤママユガ科の一種の大型の蛾「クスサン」が指し示すのは


 


「層を重ねるように日々を過ごすことが重要。


起こる出来事に対して常に平らな心を広げ続けること。」


 


 


NuminouSの「GANDARA」ブローチ(アゲハモドキ) 


NuminouS「GANDARA」ブローチ(アゲハモドキ)


 


その姿から、アゲハ蝶の雌に擬態しているとされる蛾の一種


「アゲハモドキ」が指し示すのは


 


「見た目と言葉に騙されてはいけない。


どちらも本物でどちらも偽物であることを心に刻む。」


 


 


NuminouS「ガンダラブローチ(クスサン)」


 


お洋服や帽子、バッグや巻き物などに着けて


コーディネイトのアクセントに。


お着物の帯留めとしてお使い頂いても素敵です。


 


 


NuminouSの「ガンダラブローチ」イメージ 


 


その地では日が沈むと同時に人々の生活が始まります。


他の世界から遠く離れたその地に昔から伝わる


"GANDARA" (ガンダラ) と呼ばれる占いが行われていました。


 


夜更け、暗闇の部屋に一粒の火を灯し蛾達を解き放ちます。


ひらすらに火のまわりを飛び回るもの


遠くから火をじっと見つめているもの


中には火の中に自ら飛び込むもの...


 


蛾たちの火を求めて飛び回るその姿は


私たちの此れからを暗示し、行く先を表したとされます。 


 


 


NuminouSの作品は下記のページからもお求め頂けます。


※4月30日ご注文分までの受付となります


Sipka オンラインショッピング「NuminouS」 


 


 


 


SipkaでのNuminouSnoお取り扱いは、


4月を以て終了致となりますが


以降は制作スタイルを展示会ベースでの作品発表にしていくとの事です。


これからも陰ながら応援したいと思います。


 


 


 


 

過去のブログはこちら