Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 植田明志「風を歌う双子」。

植田明志のオブジェ「風を歌う双子」


 


 


ランランラン。


星と月が瞬いて、どうやら祭りが始まったようです。


きっと、どこかで流星が落ちたのでしょう。


私は深い夜の中でひとり、


彼らの大切なお祭りに、想いを馳せてみます。


 


 植田明志個展「風の祭 -KAZE Fes-」も残すところあと4日となりました。


お見逃しのないようお気をつけ下さい。


今回は展示フライヤーにも掲載されている作品


「風を歌う双子」を紹介致します。


 


植田明志「風を歌う双子」


 


植田明志「風を歌う双子」


 


鳥のような身体に、目を閉じて眠っているような子供の顔。


羽毛の1枚1枚に至るまで緻密なディテールが施され、


生命感を感じさせるような自然な佇まいと、


淡い色彩で纏められた柔らかな雰囲気が愛らしい作品です。


 


 


th_akishiueda-kazewoutauhutago-yoko-3


 


「風を歌う双子」


この不可思議な鳥は、いつも何か歌っている。


歌っていなければ、


もしかしたら自分たちが離れ離れになるのではと恐れているように見えた。 


先にひとりがリードし、慌ててもうひとりがハミングする。


私はそんな彼らのお世辞にも上手とはいえない歌を聴きながら、


遠い昔の記憶に想いを馳せた。


するといつかの記憶が私に呼応するように、寄り添ってくるのだ。


 


 


th_akishiueda-kazewoutau-futago-yoko-2 


 


私は記憶と手を取り合い、照れくさそうにに私を見て、何かを呟いた。


私は慌てるように首をふる。


この記憶とのへたくそなやりとりは、


いつまで経っても慣れないものである。


 


 植田明志のオブジェ「風を歌う双子」


 


 


石粉粘土。


アクリル彩色。


木材。


縦:約72cm(台座部分含む)。


横:約70cm。奥行き:約54cm。


 


 


 ショッピングページからも個展用新作をご覧頂けます。


随時更新しておりますので、是非ご覧下さい。


Sipka オンラインショッピング 植田明志


 


植田明志作品集「風の跡」


 


植田明志作品集「風の跡 MARK OF WIND」


作品集「風の跡 MARK OF WIND」も


店頭、通販共に発売中です。


個展会期中(2018年9月28日(金)〜11月4日(日))


作品集をお買い上げの方に 作家直筆サインをプレゼントしております。


 


 


植田明志個展「風の祭」


 


 


植田明志個展「風の祭 -KAZE Fes-」


2018年9月28日(金)〜11月4日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分 


 


  


 


 

Comments are closed.

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp