Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 eerie-eery「てるてるきのこ」と「鏡」。

eerie-eery「てるてるきのこ」


 


世界には、目を合わせたくないものが多過ぎるから、


人々には『心を強くする為の魔法』が必要でした。


 


eerie-eery個展 【gishiki ∽jinx ∽ magic】好評開催中です。


『儀式』をテーマに、


誰にでもありそうな日常行う『ジンクス』や


『おまじない』のような事柄や『お守り』のような物を元にした


立体作品を展示販売致しております。


そして、個展もいよいよラストスパート!


9月18日(月)までとなっております。


今回は会期中に追加された新作「てるてるきのこ」たちと


展示スペースでも目を惹く大型作品「鏡」を紹介致します。


 


 


eerie-eery「てるてるきのこ(おとうさん)」 


eerie-eery「てるてるきのこ(おとうさん)」


 


「てるてるきのこ」と題されたシリーズ。


誰もが子供の頃に願いを込めて作った経験がある、


てるてる坊主をイメージソースに、


「おとうさん」、「おかあさん」、「こども」の3作が制作されました。


 


 


 eerie-eery「てるてるきのこ(おかあさん)


eerie-eery「てるてるきのこ(おかあさん)」 


 


「てるてるきのこ」のシリーズは


キノコのような頭部に、eerie作品の特徴である白く伸びた脚が目を惹きます。


3体それぞれが異なるお洋服を着ており、


「おとうさん」、「おかあさん」はマントのような羽織を


「こども」はセーラー服となっています。


 


 


 


eerie-eery「てるてるきのこ(こども)」


 eerie-eery「てるてるきのこ(こども)」


 


『てるてるきのこ』


雨が降るのを中止してくれる


てるてる坊主の様な役割を果たす。


頭の皿で雨滴を全て受け止める。


 


 


 


eerie-eery「鏡」 


eerie-eery「鏡」


 


フェイクファーの身体に鏡の顔を持つ作品「鏡」。


手の部分はゴム手袋の加工を施しています。


eerie作品の中でも大型の部類に入る「鏡」は


インテリアとして飾って頂いてもインパクト抜群です。


 


 


 


eerie-eery「鏡」


 


『鏡』


鏡に映る自分を説得する儀式。


わたしは絶対に大丈夫。 


 


 


eerie-eery個展 【gishiki ∽jinx ∽ magic】の作品は


下記のページからもご覧頂けます。


是非、作品に付随する物語と併せてお楽しみ下さい。


 


Sipka オンラインショッピング eerie-eery


 


 


 


 


 


eerie-eery個展


 


eerie-eery Exhibition【gishiki ∽jinx ∽ magic】


2017年7月16日(日)〜9月18日(月)


※9月16日(土)は18時までの営業となります。


ご来店の際はお気を付け下さい。


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 


 

Comments are closed.

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp