Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

アーカイブ:2016.12

 【年末年始の営業のお知らせ】

    【Sipka 年末年始の営業のお知らせ】   12月28日(水)〜18時まで。 12月29日(木)〜1月1日(日)休業。 1月2日(月)13時〜19時まで。 1月3日(火)13時〜19時まで。 1月4日(水)平常 … 続きを読む

【年末年始の営業のお知らせ】

 Gimmel Gardenの天球儀型イヤーフック「星の音拾い」。

    双子の彫金術師 Gimmel Garden(ギメルガーデン)。 イタリアで学んだ高度な彫金技術により生み出される銀製品たちは 細部に渡って施された繊細なレリーフや、ギミックによって シルバーアクセサリーの枠を越え … 続きを読む

Gimmel Gardenの天球儀型イヤーフック「星の音拾い」。

 jouer avec moa? 2016 A/Wシーズン新作【Ombre 〜影絵の世界〜】。

    フランスの女流写真家、サラ・ムーン(Sarah Moon)の「circus」にインスパイアされた jouer avec moa?(アタイと一緒に遊ばない?)のアクセサリー。 サーカスのクラウンや、異国の音楽、不思 … 続きを読む

jouer avec moa? 2016 A/Wシーズン新作【Ombre 〜影絵の世界〜】。

 Lhiannan:Shee Exhibition「Sleeping Pupils」

     「Sleeping Pupils. ~眠れる森の生徒たち~」 【epilogue】   退屈な大人たちの話を聞いたり、 読めば読むほど意味の解らなくなりそうな 分厚い本を開くような そんな場所はこの村にはありま … 続きを読む

Lhiannan:Shee Exhibition「Sleeping Pupils」

 植田明志「飴玉金魚」と「夢の生まれる場所」。

    10月より、約2ヶ月間に渡って行ってきた 植田明志個展「虹の跡」作品紹介も最後となりました。  今回は「虹の跡」の物語のフィナーレを飾る物語 「夢の生まれる場所」と「飴玉金魚」を紹介致します。 … 続きを読む

植田明志「飴玉金魚」と「夢の生まれる場所」。

 植田明志「夢をみる公園」

    10月より開催してきた植田明志個展「虹の跡」は 11月16日を以て好評のうちに幕を閉じました。 Sipkaブログでは引き続き、作品とその物語を紹介していきます。 今回は「夢を見る公園」を紹介致します。       … 続きを読む

植田明志「夢をみる公園」

 植田明志「よその怪獣」

    10月より開催してきた植田明志個展「虹の跡」は 11月16日を以て好評のうちに幕を閉じました。 Sipkaブログでは引き続き、作品とその物語を紹介していきます。 今回は「よその怪獣」を紹介致します。       … 続きを読む

植田明志「よその怪獣」

 植田明志「月の抜け殻の舟」

     10月より開催してきた植田明志個展「虹の跡」は 11月16日を以て好評のうちに幕を閉じました。 Sipkaブログでは引き続き、作品とその物語を紹介していきます。 今回は「月の抜け殻の舟」を紹介致します。     … 続きを読む

植田明志「月の抜け殻の舟」