Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 Gimmel Gardenのチョーカー「夢想紫月」。

Gimmel Garden(ギメルガーデン)のチョーカー「夢想紫月」の写真1


 


 


西へ東へ。


過去も未来も何処へでも。


彷徨旅団は漂う煙のように


絵本の中や神話の世界でさえ 時空を超えて旅をする


星時計を手に、 旅のお供の杖を鳴らし


あちらこちらの想いを集め


魔法をかけた金銀製品を作り上げる


さぁ、今日は何処へ行こうか。


 


双子の彫金術師Gimmel Garden(ギメルガーデン)」。


約2年振りとなる個展「彷徨旅団」、好評開催中です。


今回は発表より大きな反響を頂いている新作チョーカー


「夢想紫月」を紹介致します。


 


 


Gimmel Garden(ギメルガーデン)のチョーカー「夢想紫月」の写真2


Gimmel Garden「夢想紫月」 


 


Gimmel Gardenの新作チョーカー第1弾の「夢想紫月(むそうしずき)」


中央で輝くアメシストとムーンストーンが美しい


数量限定生産の作品です。


 


 


 


Gimmel Garden(ギメルガーデン)のチョーカー「夢想紫月」の写真3


 


中央に垂れ下がるTOP部分は蓮の実をイメージ。


ムーンストーンに囲まれた中央にはアメシストを配して


紫の月を表現しています。 


 


 


 


Gimmel Garden(ギメルガーデン)のチョーカー「夢想紫月」の写真4 


 


両サイドのリボンを首の後ろで結んで着用。


リボンを結ぶ位置や長さで調節が可能です。


金具部分も作り起こしで、


Gimmel Gardenの高い彫金技術を感じさせる


特別感のある仕上がりになっています。


 


 


 


 


Gimmel Garden(ギメルガーデン)のチョーカー「夢想紫月」の写真5 


 


その美しさや神秘性から、神性な花として崇められ、


様々な伝承を持つ蓮の花。


ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」にも


蓮の実を食べる事で 浮き世を忘れる人々が描かれています。


夢想家を指す「lotus eater」という言葉が指し示すように


夢見るような美しさを感じさせるアクセサリーです。


 


 


 


 


Gimmel Garden,ギメルガーデン,ノベルティ,ガラスドーム 


 


個展会期中(〜2016年2月7日まで)、


店頭、通販共に「夢想紫月」 をお買い上げのお客様に


限定ノベルティもプレゼント中です。 


ノベルティは数に限りがございます。


無くなり次第、終了となりますのでお早めにお求め下さい。


※通販をご利用の方は 備考欄に必ず


「ギメルガーデンノベルティ希望」


とお書き添えの上、お申し込み下さい  


 


 


 


 


 


Gimmel Garden,ギメルガーデン,個展


 


Gimmel Garden Exhibition「彷徨旅団 brigata vagabondaggio」


2015年12月4日(金)〜 2016年2月7日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


 


 


 


 


 

Comments are closed.

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら