Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

アーカイブ:2015.11

 eerie-eery「ルシカの手紙」

    ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しい … 続きを読む

eerie-eery「ルシカの手紙」

 eerie-eery「最終処理邂逅機」と「血液合成機と子宮」

      eerie-eery個展「桃源の実験室 アストマルシカの記録」では 2014年に大阪で開催された「マッドターヘルアナトミア」 で発表された作品も展示中です。 今展示と共通のテーマを持つ「命を作り上げる施設」を … 続きを読む

eerie-eery「最終処理邂逅機」と「血液合成機と子宮」

 eerie-eery「変形菌インキュファルムたち」。

    ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しい … 続きを読む

eerie-eery「変形菌インキュファルムたち」。

 Gimmel Garden 個展【 彷徨旅団 brigata vagabondaggio 】

    西へ東へ。 過去も未来も何処へでも。 彷徨旅団は漂う煙のように 絵本の中や神話の世界でさえ 時空を超えて旅をする     星時計を手に、 旅のお供の杖を鳴らし あちらこちらの想いを集め 魔法をかけた金銀製品を作り … 続きを読む

Gimmel Garden 個展【 彷徨旅団  brigata vagabondaggio 】

 eerie-eery「錬金キャビネット」と「秘密を守る標本箱」

  ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しいとい … 続きを読む

eerie-eery「錬金キャビネット」と「秘密を守る標本箱」

 eerie-eery「転送錬金天秤」と「シャムぶくろさん」

    ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しい … 続きを読む

eerie-eery「転送錬金天秤」と「シャムぶくろさん」

 eerie-eery「生成風車」と「継続装置を背負った鰐」

    ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しい … 続きを読む

eerie-eery「生成風車」と「継続装置を背負った鰐」

 EmiriA「エボシカメレオンのリング」と「ミナミコアリクイのペンダント」。

  ユニークな表情の顔や動物たちを、独自のテイストで造形する EmiriA(エミリア)のアクセサリー。 低温で溶け、通常のワックスよりも柔らかいインジェクションワックスで 原型を制作する事により表現できる模様や表情が特徴 … 続きを読む

EmiriA「エボシカメレオンのリング」と「ミナミコアリクイのペンダント」。

 eerie-eery「タイムマシンバス」と「タイムマシントイレ」

      ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲 … 続きを読む

eerie-eery「タイムマシンバス」と「タイムマシントイレ」

 eerie-eery「夢映写機」と「ずたぶくろさん」

    ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しい … 続きを読む

eerie-eery「夢映写機」と「ずたぶくろさん」

 eerie-eery【合成万華鏡】と【音響栽培装置】。

  ある日しがない物書きは 謎の老人から奇異な依頼を受ける。 依頼の内容は、その昔『命の生成と継続について』 という実験を行っていたとされる施設へ行き、 そこに残された機械達を物書きが執筆する 本の中で紹介して欲しいとい … 続きを読む

eerie-eery【合成万華鏡】と【音響栽培装置】。

 植田明志 秋の新作イベント

    「記憶」を媒体とした空間造形から、 ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志(うえだあきし)。 無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、 その作品世界は見る者の心に深い余韻 … 続きを読む

植田明志 秋の新作イベント