Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 Lhiannan:Shee「魔除けの木の十字架〜トネリコとナナカマドのお守り」

Lhiannan:Shee,リアナンシー,ナナカマドのお守りリング


 


夏の終わりのとある日に


田畑を耕す農夫あり


「私を探して」


声がする


肺の姿のじゃがいも抜けば


根っこに紛れて摩訶不思議


異国の文字と謎の図画の


泥んこな書物現れたとさ  


 


 


ケルト人にとって一年の終わりであり、


秋の収穫を祝う行事 「 ハロウィン(Halloween)」。


そこに交わる古代ローマで行われていた、


果実・果樹を司る女神を讃える祭り 「ポーモーナの日(Pomona Day)」


ケルトと所縁の深い、この二つの祭典をインスピレーションソースにした


Lhiannan:Shee個展「ポーモーナの手稿」。


今回は魔除けの木の十字架、ナナカマドと、トネリコのお守りのシリーズを紹介します。


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,ナナカマドのお守りリング 


Lhiannan:Shee「ナナカマドのお守りリング(真鍮)」


 


七回、竈に入れても燃えないとされる神聖な木・ナナカマド。


北欧神話では雷神トールが増水した河を渡る時に


ナナカマドに助けられたとされており、


スコットランドでは魔術的なものを避けるお守りとして神聖視されています。


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,ナナカマドのお守りリング 


  


10月31日・ハロウィンは、この世と霊界との間の目に見えない扉が開き


両方の世界を行き来出来ると言われています。


しかし時々、良くない霊や、悪戯な妖精、魔女も迷い込んできてしまいます。


その魔除けとして古くから伝えられるナナカマドの十字架。


家の外に供える食べ物や焚き火と一緒に


家々でお手製の十字架を作っては、とんがり屋根の一番上に掲げます。


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,ナナカマドのお守りリング 


 


一説によると、逆さにすると死んでしまって会えなくなった大切な家族。


大好きな友達、可愛がっていた動物が、


この日の夜に訪れるとされています。


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,トネリコのお守りネックレス,ロザリオ 


Lhiannan:Shee「トネリコのお守り ネックレス」


 


Lhiannan:Shee初のロザリオタイプのネックレス。


魔除けの木の十字架をTOPに


チェーン部分には、葉っぱのパーツに 


眠る太陽と目覚める三日月が付けられています。


 


 


 


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,ノベルティ 


個展「ポーモーナの手稿」会期中 (2015年8月21日(金)~ 10月4日(日))


Lhiannan:Shee の商品を合計1万円以上お買い上げ


(送料除く)の方に限定ノベルティをプレゼント。 


土の中から見つかった書物に描かれた奇妙な図案が描かれたブックマーク。


通販ご利用の方でご希望の場合は備考欄に


「リアナンシーノベルティ希望」とお書き添えの上、お申込み下さい。


※ノベルティのデザインはアソートになります。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Lhiannan:Shee,ポーモーナの手稿,個展


 


 


Lhiannan:Shee個展「ポーモーナの手稿」


 2015年8月21日(金)〜10月4日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 


 


 


 


 


 

Comments are closed.

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら