Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 Lhiannan:Shee × Fragrance Salon Ablxs 「siren 〜 人魚の亡くした声」。

Lhiannan:Shee,リアナンシー,人魚の亡くした声,イヤーフック


 


好評開催中の、Lhiannan:Shee個展「ポーモーナの手稿」では


先立って銀座で開催された 【深海幻想博物館】で発表された


Lhiannan:Shee × Fragrance Salon Ablxs コラボレーション作品たちも展示販売中です。


今回はコラボレーション3種のうち最後の1種


【人魚の亡くした声】イヤーフックを紹介致します。


 


 


 


Lhiannan:Shee,人魚の亡くした声,イヤーフック 


Lhiannan:Shee【sirene 人魚の亡くした声】 イヤーフック


 


【人魚の亡くした声】と題されたイヤーフック。


儚い恋に殉じた人魚姫の想いを表現したロマンチックなアクセサリーです。


人魚の尾びれや珊瑚のようなディティールに


垂れ下がるパールが人魚姫の涙を想わせます。


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,人魚の亡くした声,イヤーフック


 


 


声を失くして想いを伝えられなくても、


泡となって消えてしまう運命でも、


ほんの少しでも側に居たいと願った最後の姿。


 


 


 


Lhiannan:Shee,人魚の亡くした声イヤーフック,リアナンシー


 


 


声と耳は、決して切り離す事の出来ない密接な関係だと


Lhiannan:Sheeデザイナー・sheeは考えます。


垂れ下がるチェーンとビーズは人魚の流した涙を、


溶けて行く尾びれは泡になって消えゆく儚い姿を表しています。 


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,人魚の亡くした声イヤーフック 


 


 イヤーフックの幅は耳の形にあわせて若干の調整が可能となっています。


右耳用と左耳用がございます。


通販をご利用の方は、オプション欄よりお選び下さい。


 


 


 


 


 


 


Lhiannan:Shee,リアナンシー,ノベルティ 


 


個展「ポーモーナの手稿」会期中 (2015年8月21日(金)~ 10月4日(日))


Lhiannan:Shee の商品を合計1万円以上お買い上げ


(送料除く)の方に限定ノベルティをプレゼント。 


土の中から見つかった書物に描かれた奇妙な図案が描かれたブックマーク。


通販ご利用の方でご希望の場合は備考欄に


「リアナンシーノベルティ希望」とお書き添えの上、お申込み下さい。


※ノベルティのデザインはアソートになります。


 


 


 


 


Lhiannan:Shee,ポーモーナの手稿,個展


 


 


Lhiannan:Shee個展「ポーモーナの手稿」


 2015年8月21日(金)〜10月4日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 


 


 

Comments are closed.

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら