Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 「追憶と眠りの国~眠りの為の回顧展~」開催中です。


eerie-eery,イーリーイーリィ,人形,ドール





eerie-eery(イーリーイーリィ)個展「追憶と眠りの国~眠りの為の回顧展~」


6月5日より好評開催中です。


平日にも関わらず、Sipka店頭には初日より沢山の方にご来店頂き


既に沢山の作品がご売約済となっております。







eerie-eery,イーリーイーリィ,人形,ドール




今展示は、死の国 "アムニジア” にひっそりと佇む歯科医院を舞台に


アムニジアに生まれた歯科医の双子の姉妹と


様々な理由でこの世を去り、死の国を訪れる死者たちを人形で表現。


個性的な死者の人形たちと、付随する物語をお楽しみ頂けます。






eerie-eery,イーリーイーリィ,人形,ドール





eerie-eeryの作品に度々登場する歯型のモチーフ。


人の成長と共に変化していく身長や体重、体格等に比べ、


大きく変わる事の無い歯型は、本人確認の際にも使われます。


今回の舞台となっている歯科医院は、肉体と精神の照合を計る施設" を意味しており


肉体を失った彷徨える魂たちの道標となっています。







eerie-eery,イーリーイーリィ,人形,ドール





自分は何者なのか?


生きている間でも答えの出ない問題ですが


身体と心の結合がぴったりと出来た時、心の霧が晴れる時、


ゆっくりと本当に全てを許し忘れることが出来る気がします。


by eerie-eery








作品はご売約済のものも含め、物語と共にショッピングページにて


ご覧頂けるよう随時UPしております。


erie-eeryの不可思議なイマジネーションと


人形たちの過去の記憶を是非ご覧下さいませ。










eerie-eery,人形,ドール,個展




 

eerie-eery Exhibition 「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~ 」

 

2014年6月5日(木)~7月21日(月)

 

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F

 

※地下鉄大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分

 

 

 

 

 

 

コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら