Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 Lhianna:Shee(リアナンシー)「踊り子の付け襟」


Lhiannan:Shee,リアナンシー,踊り子の付け襟,妖精




現在開催中のLhiannan:Shee(リアナンシー)個展「草木を唄う女王」。


春の訪れを祝うMay Dayの5月の女王のエピソードをもとに展開する今展示。


自然の再生を喜び、花を飾って妖精たちもこの日を祝います。




Lhiannan:Shee,リアナンシー,踊り子の付け襟,妖精




個展「草木を唄う女王」では彫金ラインの他に1点物の作品も発表。


その中でも展示のイメージヴィジュアルにも用いられた付け襟のシリーズ


「踊り子の付け襟」には開始以前より大きな反響を頂いております。






リアナンシー,Lhiannan:Shee,踊り子の付け襟,妖精




リアナンシーオリジナルの付け襟「踊り子の付け襟」は


様々な造花を使い組まれた全てデザインの異なる一点もの。


裏側はレースで裏打ちされており、お洋服が少し透ける仕様となっています。


パーティー等のドレスアップ時は勿論、普段のお洋服に合わせても


馴染みやすいデザインとなっています。





Lhiannan:Shee,リアナンシー,踊り子の付け襟,アクセサリー



4月30日の晩から5月1日の朝のその特別な時間。


満開のサンザシの木の下で踊り続けると春の祝福が受けられます。


着ていた洋服が、たちまち美しい花びらへと変化していき


春のお祭りを益々華やかなものにしてくれます。





Lhiannan:Shee,リアナンシー,踊り子の付け襟,妖精






この付け襟は春からの祝福の証。


きっと特別な春を可愛らしい踊り子と共にあなたの元へ運んでくれます。
















個展「草木を唄う女王」会期中、Lhiannan:Sheeの商品を


合計1万円以上お買い上げ(送料除く)の方に限定ノベルティをプレゼント。


May Dayの5月の女王を決めるお祭りをテーマにした今展示にちなんだノベルティは、


妖精のカードをイメージした ブックマーク兼バックチャーム。


春の宴で陽気になった小人達は、ゲームをしたりダンスをしたり。。。


朝から晩まで遊び明かしているのです。





通販をご利用の方で、ご希望の方は備考欄に


「リアナンシーノベルティ希望」とお書き添えの上、お申込み下さい。


※ノベルティのデザインはアソートになります。









リアナンシー,個展,Lhiannan:Shee,草木を唄う女王





Lhiannan:Shee Exhibition 「草木を唄う女王 〜 Queen sings for Plants.」


2014年3月20日(木)~6月1日(日)



愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


※地下鉄大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分









コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら