Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 コウモリの警備隊と、揺れるアカアシドゥクラングール



馴鹿,動物,真鍮,アクセサリー



2ヶ月間に渡り開催中の馴鹿個展「太陽と月と風の島」も、残すところあと少しとなりました。


個性的な動物たちが暮らすフシギの島の物語をどうぞお見逃しなく。


今回は島の警備隊のコウモリと、ユニークな猿「アカアシドゥクラングール」の紹介です。




馴鹿,コウモリの警備隊ネックレス,真鍮,アクセサリー



「太陽と月と風の島」の警備隊のコウモリたち。


貴族風の襟飾りの制服を着て、洞窟の奥から島の安全を見守ります。




馴鹿,コウモリの警備隊ピアス,真鍮,アクセサリー



島の安全を見守る警備隊員たち。


イタズラをするキツネや星をつまみ食いしすぎるマレーグマを見つけると、


赤い目を"チカチカ" 、紳士的に注意を促します。


だって、貴族風ですから。




馴鹿,「揺れるアカアシドゥクラングール」ピアス,猿,アクセサリー




熱帯雨林に生息するオナガザル科のサル「アカアシドゥクラングール」。


特徴は、なんと言ってもその毛色です。


全体的にはグレーですが、お尻の周りは黒に近い毛、


そして腿から足首にかけてはオレンジがかった茶色の毛が生えていて、


まるでお洒落なパンツを履いているようなのです。




馴鹿,アカアシドゥクラングール,猿,真鍮,アクセサリー


樹上生活をして、主に葉っぱを食べるアカアシドゥクラングールは。


ブランコにちょこんと座った、おすまし顔のアカアシドゥクラングールが


耳元でユラユラと揺れるユニークなアクセサリーです。









馴鹿,個展,太陽と月と風の島〜フシギの島のイキモノたち〜,アクセサリー




馴鹿 Exhibition 「太陽と月と風の島」


2013年10月2日(水)〜12月1日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


※地下鉄大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分








コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら