Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 馴鹿「夜空に星を散らす猫」


馴鹿,夜空に星を散らす猫,真鍮,アクセサリー




木と金属など異素材を組み合わせ、ユーモラスな動物アクセサリーを


制作するアクセサリー作家「馴鹿 Jun-Roku」。


既存のパーツは使用せず、木材や金属からひとつひとつ制作。


表情豊かで個性的な動物たちを作り出します。




「太陽と月と風の島」はいつもはどこかに隠れて見えない島ですが


何年かに一度、ふわりと顔を出す不思議の島。


そこには沢山のイキモノたちがひっそりと棲んでいます。




馴鹿,ネコ,真鍮,アクセサリー




黒猫は、闇にまぎれて夜空に星を散らすのが仕事。


星の塔に登ったり、クレーンで吊られたりして闇の空に星を貼り付けます。


空に星が耀かない夜。それはきっと黒猫のご機嫌がナナメな日。


もしかしたら、浜で美味しい魚を見つけたのかもしれません。




馴鹿,「飛ぶ猫」ネックレス,真鍮,アクセサリー




こちらの猫は流れ星担当。


自慢のスーツをワイヤーに引っ掛け、丘から丘へ「すぃ~」っと流れます。


それはなかなかスリリングな作業。


流れ星担当は、黒猫の中でも一目置かれる存在なのです。



 馴鹿,「ひっそりの猫」ピンブローチ,真鍮,アクセサリー




クレーンで吊られたり、丘から丘へ流れたり・・・。


とても派手な黒猫の仕事ですが、こちらの猫は丘の上でヒッソリと星を光らせます。


時々消え入りそうにシットリと光る星。


コチラは熟練の黒猫の得意とする持ち場なのです。




 馴鹿,ターバン巻きの猫,シルバー,アクセサリー




頭に猫耳のついたターバンを巻いた猫。


額のりボンの部分を大きなお花のブローチで留めています。


頭には小さな冠、首には珠状のネックレスを着けたおしゃれ猫です。





馴鹿,「三角頭巾の猫」ネックレス,木,アクセサリー




頭にネコ耳のついた三角頭巾を被った猫。


耳の横には、蝶々がちょこんと留まっています。


頭に被った頭巾が飛んでいかないように、丸いブローチを首元にあしらい


緑色の瞳が可愛らしいお洒落猫なのです。













馴鹿 Exhibition 「太陽と月と風の島」


2013年10月2日(水)〜12月1日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


※地下鉄大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分






コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら