Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 空想のアンティーク標本 “The Specimen Collection by Dr.Sabrina”


V.Sabrina,空想のアンティーク標本,双頭の羊の頭部の骨格標本



現在開催中のV.Sabrina Exhibition "her LABORATORY" で展示・販売中のオブジェ作品。


架空の女性学者 " Dr.Sabrina " によって制作された、


空想のアンティーク標本のシリーズ " The Specimen Collection by Dr.Sabrina " 。





V.Sabrina,狐羊の骨格標本,SKELETON SPECIMEN of FOXSHEEP






" The Specimen Collection by Dr.Sabrina " より " 狐羊の骨格標本 "。


" SKELETON SPECIMEN of FOXSHEEP "


と題したこの標本には、下記の様な注釈が添えられています。





V.Sabrina, 狐羊の骨格標本 ,写真



1876年に撮影されたと思われる狐の頭部と羊の体をもつ奇妙な動物の骨格標本。


頭蓋骨から背骨までが残されており、頭部に比べ異様に大きいこの背骨は


確かに羊のそれに酷似しているが詳細は不明。






V.Sabrina,空想のアンティーク標本,骨格



Scientific Name : Unknown

Japanese Name : 不明

Place : United Kingdom

Material : Wood , Brass , Paper , Oil paint

Age : 19th centhry





V.Sabrina,鉱食主義者のゾウの糞の中の鉱物標本,オブジェ





" The Specimen Collection by Dr.Sabrina " より" 鉱食主義者のゾウの糞の中の鉱物標本 "


「MINEAL SPECIMEN in DUNG of MINERALIAN ELEPHANT」


と題されたこの標本には下記の様な注釈が添えられています。




アフリカ象,糞,空想のアンティーク標本,鉱石





1868年にジンバブエに暮らすアフリカ象の糞の中から発見されたと推測される鉱物標本。


発見当時の排泄物内の鉱物の様子や、鉱食主義者であった奇妙なゾウの後ろ姿の写真、


細かなメモ書きなどが残されているが詳細は不明。





V.Sabrina,空想のアンティーク標本,鉱物



Scientific Name : Unknown

Japanese Name : 不明

Place : United Kingdom

Material : Wood , Brass , Paper , Oil paint

Age : 19th centhry




V.Sabrina,ウサギのパペット人形の頭部の骨格標本,オブジェ



" The Specimen Collection by Dr.Sabrina " より"ウサギのパペット人形の頭部の骨格標本"


" SKELETON SPECIMEN of RABBIT PUPPET SKULL "


と題したこの標本には、下記の様な注釈が添えられています。




V.Sabrina,空想のアンティーク標本,ウサギ人形



1886年に撮影された頭部が実物のウサギでできたパペット人形の写真、


本標本はこの人形の頭部の骨格標本ではないかと推測されるが詳細は不明。


また、写真の左隅には所有者であった幼児の写真だと思われるものも残されている。




 V.Sabrina,骨格,空想のアンティーク標本



Scientific Name : Unknown

Japanese Name : 不明

Place : United Kingdom

Material : Wood , Brass , Paper , Oil paint

Age : 19th centhry



双頭羊の骨格模型,V.Sabrina




" The Specimen Collection by Dr.Sabrina " より "双頭の羊の頭部の骨格標本"


" SKELETON SPECIMEN of TWO - HEADED SHEEP "


と題したこの標本には下記の様な注釈が添えられています。



V.Sabrina




1886年・1892年にそれぞれ撮影されたと思われる双頭の羊の写真とその頭部の骨格標本。


本種は奇形の一種であり、通常短命であると推測されるが、


二枚の写真の間6年以上の年月を生きている事、劣化の度合いと付着した自然物などから、


自然死の後に回収され標本化された物ではないかと推測されるが詳細は不明。




双頭の羊の写真とその頭部の骨格標本,V.Sabrina,空想のアンティーク標本



Scientific Name : Unknown

Japanese Name : 不明

Place : United Kingdom

Material : Wood , Brass , Paper , Oil paint

Age : 19th centhry













V.Sabrina,her Laboratory



V. Sabrina Exhibition " her Laboratory "


2013年 8月14日(水) ~ 9月29日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


地下鉄大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分



 

 

 

 

 




コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら