Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 モクモク様



植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品




「記憶」を媒体とした空間造形から、


ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志。


無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、


その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。






植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品





個展「惑星少年」で展示・販売中の立体作品「モクモク様」。


空に浮かぶ雲を神格化した、巨大なオタマジャクシのような姿をした雲の神。


夕焼けに照らされた雲の向こうに想いを馳せた情緒溢れる作品です。





植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品




空の上から、永きに渡ってある街の盛衰を見続けたモクモク様。


今はもう滅んでしまった街の記憶を背負っています。






植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品





背中には廃墟のような建造物や階段、水辺が造形され


かつて、その街が栄えていた頃の記憶を微かに伺わせます。







植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品





高さ 43㎝ × 横 48㎝(台座部分含む)。



石粉粘土 アクリル彩色 透明樹脂






植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品

 


「モクモク様」



その昔、滅んだ街がありました。


誰もが見慣れた雲の中で、人知れず滅びました。






 植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品




そこは地味な街でした。


人も100人くらいしか、住んでいなかったし、王様もころころ代わりました。



でも、たまに聞こえてくる笑い声や、楽器の音


夕方になると子供たちが遊び始めます。





植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品




その雲は、そんな街が好きでした。


みんな雲は覚えています。





あの少女がくれた、花のこと。


あの少年が夜一人で願った、夢のこと。


あの恋人達の、約束のこと。


あの家の夕食の匂い。




あの川で取れる魚は美味しいこと。


あの階段の13段目に添えられた、小さなお墓。





植田明志,AKISHIUEDA,モクモク様,オブジェ,立体作品




雲は、まだ信じていません。


全てがなくなってしまったこと。



そして雲は、昔の記憶の世界に包まれながら、


もうすぐ、消えていきます。



いつものように、幸せそうに、少年の夢を願いながら。




流れる雲は、いつかの記憶。


フワフワ浮かんで、流れて消えてく。













植田明志 Exhibition 「惑星少年」


2013年3月1日(金)~4月21日(日)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F


大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分











コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら