Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 悲しみと始まりのユグドラシル



guide(ガイド),悲しみと始まりのユグドラシル,リングスタンド,オブジェ,切り株







『 どんな素敵なモノと出会えるかな? 』


色んな時代


色んな国


色んな音


記憶のカケラを集めて





世界中を旅する主人公 Welt Turby が、行く先々の国で出会う様々なモノを


モチーフにアクセサリーや小物などを製作する guide(ガイド)。




今回は主人公Turbyの旅の始まりと、最初のアイテムである巨木「ユグドラシル」を


モチーフにしたピアススタンド、リングスタンドを紹介します。





 guide(ガイド),ユグドラシル,ピアススタンド,オブジェ,木






ノルウェーから始まるTurby の物語、その始まりの地で出会うさびしげな巨木


Turbyは太陽の光を浴び、凛としてそびえ立つ、


かつての美しい巨木に思いを馳せ、見上げていました。




その姿はまるでユグドラシルのように堂々としていたことでしょう。。。





guide(ガイド),ユグドラシル,ピアススタンド,オブジェ,世界樹




北欧神話に登場する1本の架空の樹、ユグドラシル(世界樹)をモチーフにしたピアススタンド。


木の枝に実がなるようにピアスをかけて飾って頂けます。




ピアス穴は21箇所。※写真はoptooの「隠者(The Hermit)」ピアスをかけたところ。


このピアススタンドは持ち主それぞれのピアスで自由に飾って頂く事で


Tarbyの思いを馳せたユグドラシルが創られていきます。








guide(ガイド),悲しみと始まりのユグドラシル,リングスタンド,オブジェ,切り株



Turby の見つけた巨木、その後の姿を表現した切り株のリングスタンド。


切り株に付けられた Turby、キノコ、葉っぱのパーツは取り外し~付け替え可能です。



リングスタンドとしてお使い頂くのは勿論、


アンティーク風の切り株のインテリアとして飾って頂いても素敵です。






guide(ガイド),悲しみと始まりのユグドラシル,リングスタンド,オブジェ,切り株




巨木を見つけた300年後の世界にTurbyは再び訪れました。


その世界にあの巨木の姿はありません。




古代の北欧では冬至の日にユール(Yule)というお祭りを行なっていました。


厳しい寒さ、長い夜が包むさびしい毎日。


お祭りでは大木を切り倒し、その丸太で大きな焚火が行われていました。





guide(ガイド),悲しみと始まりのユグドラシル,リングスタンド,オブジェ,北欧



そこは色の無い世界。あるのはTurbyを惹きつけた巨木ではなく、大きな切り株。


周りの景色も霞んで見えます。




ふと切り株の上に目をやると、鮮やかな緑色のものが飛び込んできました。


そこには新たな芽がかわいらしく顔を出しているではありませんか!





この切り株からまた新たな命が生まれていく。。。


そう思うとTarbyは嬉しくて仕方ありませんでした。











コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら