Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 夜の街



ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,夜の街ネックレス,猫,アクセサリー





1ヶ月に渡って行われたホアシユウスケ個展「星をはこんだ猫」好評のうちに終了致しました。


【誰もが持つ夢の象徴=星】を運ぶ猫。


その物語に登場する、個性豊かな沢山の猫たちを表現したアクセサリーが


展示スペースに並び、個展用に作り起こされた1点物の作品も発表されました。






ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,夜の街ネックレス,猫,アクセサリー





「夜の街」と名付けられた1点物のネックレス。


旅する猫が最後に辿り着く夜の街をイメージしています。



星々が連なって出来た屋根と、そこから垂れ下がる星、三日月などで


メリーゴーラウンドのような夜の街を表現。


物語の最後を飾るにふさわしい作品になりました。




 ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,三日月と猫のブローチ,ネコ,アクセサリー





今回の個展のアクセサリーの中でも1番人気だった


お花で出来た三日月にぶら下がる猫をデザインしたブローチ。


一生懸命にぶら下がる猫の姿が愛らしいアクセサリーです。


ジャケットや帽子、バッグやストールなどの巻き物につけて


コーディネイトのアクセントにして頂けます。





ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,水たまりを歩く猫リング,ネコ,アクセサリー





「水たまりを歩く猫」と名付けられた1点物のリング。


アクセサリーブランド・Rubinとのコラボレーション作品で


樹脂で出来た水たまりの中には「動かない時計」が入れられており


【時】を閉じ込めるイメージとなっています。





ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,猫会議ピンズ(トモスケ),ネコ,アクセサリー






個性的な猫たちが集まる「猫会議」の参加猫のうちの1匹「トモスケ」。


猫会議の猫たちは1匹1匹それぞれに名前と性格付けがされています。




写真は傘を背負った猫「トモスケ」。


「人に傘を貸すのが好き 自分は雨が好き。まぁ晴れも好き」という雄の猫です。








ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,リンゴを抱いた猫ネックレス,ネコ,アクセサリー





個展最終2日間には作家在店と共に、1点物の作品も登場しました。


1点物のアクセサリー全て完売してしまいましたが


写真撮影済だった1部のアイテムを紹介致します。




写真はリンゴを抱いた猫のネックレス。


ホアシユウスケの作品の中で象徴的に用いられるリンゴモチーフ。


皆の悲しみをリンゴに変えてそれを代わりに食べてくれる猫です。






ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,flying babyネックレス,猫,アクセサリー



羽根の生えた猫のネックレス「flying baby」。


ホアシユウスケが作家活動をし始めた初期に作っていた、


羽根の生えた動物たちのアクセサリーの名を冠しています。



猫の尻尾がSを形作り、そこから下がる星々に i p k a のアルファベットが


刻印され「Sipka」の店名が現れます。









ホアシユウスケ,HOASHIYUSUKE,夜の街ネックレス,猫,アクセサリー




個展「星をはこんだ猫」と共に、物語は一旦幕を閉じましたが


猫たちが届けてくれた星は、それを身に着ける人と共に生き続けます。





『ひとつ夢を無くしたとしても、星が無数に空にあるように


本当は夢もどこにでも転がっているんだよ』





沢山の星たちが皆さんを包み込んでくれますように★











コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら