Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 「 保存と再生~ “Capturing and Remaining” 」


ojo × Papaversomniferum Exhibition「保存と再生」,コンテンポラリージュエリー,展覧会





すべてのモノは永遠に同じ姿を保ち続けることはできない。


すべてのモノは一度死んでしまったら蘇ることはできない。


幼い子供ですら、ぼんやりと、それでいて心の底の底からわかりきっているモノゴトの在り方。




ojo(オジョ) × Papaver somniferum(パパヴェルソムニフェルム)


彼らの作品は、そんな摩滅と衰亡の裡より、ひそやかに、そして雄弁に語り始める。






スペイン語で目を意味する「ojo」


凝視、正視、邪視、窃視、透視……視ることが生み出す宇宙。


視線に触れて、モノたちは、変容する。延命する。再生する。


ありふれた日用品、かえりみられることのない廃棄物たちが


「ojo」の眼差しによって新しい命を得る。







Papaver somniferum(パパヴェルソムニフェルム)=ケシの花。


毒にも薬にもなるその成分は、ゆっくりとあなたを指先から痺れさせるだろう。


それは、時のアイスキューブに封入されたジュエリーであり、


経口投与できるタイムカプセルだ。







※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※






時と時の狭間を切り取り、保存……そして再生へと導く。


ほころび、色褪せ、失われる運命のモノたちがひっそりと息づくジュエリーコレクション。


ご来観、心よりお待ちしています。









ojo × Papaver somniferum co-Exhibition


「 保存と再生~ “Capturing and Remaining" 」


2012年1月5日(木)~ 2月20日 (月)


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※大須観音駅1.2番出口より徒歩5分








コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら