Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 d.u.d.e(デュード) 「 jabberwocky 」



d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー





アンデルセンやグリムなどの童話をテーマに


13組の作家がそれぞれのチョイスしたお話をモチーフにして


作品を製作する「13 Stories」。



プラスチックの玩具やアンティークのビスクドールなどを


素材にキッチュな中にも毒のある作風が特徴のd.u.d.e(デュード)の


個性的なアクセサリー達を紹介します。




d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー






d.u.d.eがテーマに選んだのはチェコのシュルレアリストであり


映像作家のヤン・シュヴァンクマイエル(Jan Švankmajer)の


短編作品「ジャバウォッキー (jabberwocky )」。






d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー






ジャバウォッキーは、ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』に登場する怪物。


ジャバウォツキーの詩が朗読され、子供部屋のおもちゃが動き始める。。。と言う物語。



写真のネックレスはアンティークのビスクドールをメインに


チェーン部分にはフェミニンなパーツを用い、


異なるテイストの素材のコントラストがユニークな作品となっています。





d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー







具体的なストーリーを持たない15分程の短編の中に


シュヴァンクマイエルの映像的魔術が凝縮された「ジャバウォッキー」。



ストップモーションアニメにより動き廻る、もの言わぬ玩具達のイメージに


子供の無邪気さ、その中に潜む悪意のようなものが感じられる


この作品から受けたインスピレーションは、


d.u.d.eの持つチャイルディッシュな毒っ気と相俟って、ユニークなアクセサリーを生み出しました。





d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー



積み木のネックレスを着用したところ。


ヴォリュームあるカラフルな積み木達がインパクト抜群です。



素材にはアメリカのアンティーク積み木を使用しており


使い込まれ、色褪せた質感が良い雰囲気です。






d.u.d.e,デュード,ヤン・シュヴァンクマイエル,ジャバウォッキー (jabberwocky ),アクセサリー






連続して連なる顔がユニークなブレスレット。


樹脂製の顔の深いグリーンと落ち着いたブルーのコンビがシックな印象で、


個性的なモチーフながらも、お洋服を選ばず、使いやすい仕上がりとなっています。












「13 Stories 」A STORY & Sipka Collaborated Exhibition


2011年10月1日(土)~10月31日(月)



Sipka


12:00~21:00  火曜定休


 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※大須観音駅1,2番出口より東に徒歩5分




A STORY


http://handmade-watch.com/top.html


東京都渋谷区神宮前3-27-14 キャラット原宿103


TEL+FAX 03-6315-3656


営業時間 AM12:00~PM8:00


土日祝日 AM11:00~PM6:66(19:06)







コメントを書く

名古屋 アクセサリー セレクトショップ Sipka -シプカ-

アクセサリー セレクト・オンラインショップ Sipka -シプカ- アクセサリー通販のSipka

愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774

http://sipka.jp

http://shop.sipka.jp

過去のブログはこちら