Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

 eerie-eery「鍵」と「空気採集」。

eerie-eery「鍵」


 


世界には、目を合わせたくないものが多過ぎるから、


人々には『心を強くする為の魔法』が必要でした。


 


 


eerie-eery個展 【gishiki ∽jinx ∽ magic】好評開催中です。


『儀式』をテーマに、


誰にでもありそうな日常行う『ジンクス』や


『おまじない』のような事柄や『お守り』のような物を元にした


立体作品を展示販売致しております。


今回は展示作品の中からBOXタイプの作品


「鍵」と「空気採集」を紹介致します。


 


 


eerie-eery「空気採集」 


eerie-eery「空気採集」


 


"匂いは思い出の一番近くにいる気がする"


空気を保存するという考えを、匂いを保存するという考えに結び付けた


BOXタイプのオブジェ作品「空気採集」。


ある一定の好きな匂い、ある匂いを嗅いでいないと落ち着かないという性質や


どんなに古い空気でも、匂いでその時の事を鮮明に思い出す事が出来る〜といった


誰もが持つ想いや経験を表現した作品です。


 


 


eerie-eery「空気採集」 


 


『空気採集』


いろんな場所の空気を吸い込み保存しておく。


空気に含まれた匂いは、


過去の記憶を呼び戻す装置の様な役割を果たす。


 


 


 


eerie-eery「鍵」 


eerie-eery「鍵」


 


どんな人にも少なからずあるでろう、


鍵を閉めたかどうか気になるという経験を


儀式として表現したオブジェ作品「鍵」。


鍵穴と一部の鍵はヴィンテージを使用しています。


 


 


 


eerie-eery「鍵」 


 


『鍵』


鍵をしても、本当に鍵をしたのか、


鍵が上手く回っていないのではないか、


あるいはこの映像は幻覚なのではないかと疑う日々。


確認の為に引っ張り過ぎて取っ手も壊れ、


何度も付け替えたが、通算何個目かもう分からない。


 


 


 


eerie-eery「空気採集」


 


 


「空気採集」、「鍵」共に、人形は独立して造形されており


箱の中のお好きな位置に配置したり、


人形単体で飾ったりしてもお楽しみ頂けます。


 


 


 


 


 


eerie-eery個展


 


eerie-eery Exhibition【gishiki ∽jinx ∽ magic】


2017年7月16日(日)〜9月10日(日) 


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 『鍵』


鍵をしても、本当に鍵をしたのか、


鍵が上手く回っていないのではないか、


あるいはこの映像は幻覚なのではないかと疑う日々。


確認の為に引っ張り過ぎて取っ手も壊れ、


何度も付け替えたが、通算何個目かもう分からない。


 


 


 


 


 


 


 

 Gimmel Garden「segreto nascosto 秘言隠師」と「colle di magia(不侵丘陵)」。

Gimmel Gardenのチョーカー「colle di magia(不侵丘陵)」


 


 


双子の彫金術師 Gimmel Garden(ギメルガーデン)。


イタリアで学んだ高度な彫金技術により生み出される銀製品たちは


細部に渡って施された繊細なレリーフや、ギミックによって


シルバーアクセサリーの枠を越え、


魔法の道具のような輝きを放ちます。


今回はレースを用いた人気のチョーカーシリーズ新作の


 「segreto nascosto 秘言隠師」と「colle di magia(不侵丘陵)」


を紹介致します。


 


th_himegotokakusi-1-1 


Gimmel Garden「segreto nascosto 秘言隠師」


 


「segreto nascosto 秘言隠師」と名付けられたチョーカー。


Gimmel Gardenならではの繊細な彫りが施された


シルバー製パーツと黒いレースのコンビが美しいチョーカーです。


 


 


 


 


Gimmel Gardenのチョーカー「segreto nascosto 秘言隠師」


 


 


中央には鍵穴をイメージしたシルバー製パーツが。


着用時には喉元に鍵穴が位置するデザインとなっています。


大切な秘密を他の人に漏らさないよう、そっと秘めておく為の 


お守りのようなアクセサリーです。


 


 


Gimmel Gardenのチョーカー「segreto nascosto 秘言隠師」 


Gimmel Garden「colle di magia(不侵丘陵)」


 


両サイドに配された荊棘に守られるように


中央で神秘的に輝くオニキスが美しいチョーカー


「colle di magia(不侵丘陵)」。


タイトルに冠された「colle di magia」は


イタリア語で、"魔の丘” の意。


その美しさとは裏腹に、恐ろしい名前から、


人が入ってくるのを阻止した事から名付けられています。


 


 


Gimmel Gardenのチョーカー「colle di magia(不侵丘陵)」 


 


「segreto nascosto 秘言隠師」「colle di magia(不侵丘陵)」共に


両サイドのリボンを首の後ろで結んで着用。


リボンを結ぶ位置や長さで調節が可能です。


金具部分も作り起こされており、


Gimmel Gardenの高い彫金技術を感じさせる


特別感のある仕上がりになっています。


 


 


 


 

 eerie-eery「儀式を背負う者達」。

eerie-eeryの「儀式を背負う者達」


 


 


世界には、目を合わせたくないものが多過ぎるから、


人々には『心を強くする為の魔法』が必要でした。


 


 


eerie-eery個展 【gishiki ∽jinx ∽ magic】好評開催中です。


『儀式』をテーマに、


誰にでもありそうな日常行う『ジンクス』や


『おまじない』のような事柄や『お守り』のような物を元にした


立体作品を展示販売致しております。


今回は展示作品の中から「儀式を背負う者達」を紹介致します。


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」


eerie-eery「儀式を背負う者達(落ち着く物の並び)」


 


「儀式を背負う者達」と名付けられた人形たちのシリーズ。


それぞれが異なる儀式を象徴する箱を背負っています。


箱は、「落ち着く物の並び」や、「落ち着く数字の並び」


「スイッチの確認」など、日常、誰もが感じたことのある


些細なジンクスを儀式として表現しており


箱の内容物は、その儀式に即したものとなっています。


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」


 


『落ち着く物の並び』


この配置で物を置かなければ死ぬ。


そんな儀式を背負って生きている。


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」 


eerie-eery「儀式を背負う者達(落ち着く数字の並び)」


 


頭蓋骨のような顔をした「儀式を背負う者達」


頭部は、オカリナをモチーフにしており


それぞれ個性的でどこかユーモラスなデザインとなっています。


彼らは皆、オカリナの音色に似た声で話しをするのだと言います。


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」 


 


『落ち着く数字の並び』


ある一定の数字を唱えなければ死ぬ。


そんな儀式を背負って生きている。


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」 


eerie-eery「儀式を背負う者達(スイッチの確認)」


 


人形たちは皆それぞれ、コートのようなお洋服を着ており


古着のような汚れ加工が施されています。


また、身体ほどもある大きな箱を背負っている為、


その負荷に耐えられるよう、脚にはサポーターを着けています。


 


 


 


 


eerie-eeryの「儀式を背負う者達(スイッチの確認)」 


 


『スイッチの確認』


あらゆるスイッチを押してOFFになったか確かめていなければ死ぬ。


そんな儀式を背負って生きている。


 


 


 eerie-eeryの「儀式を背負う者達」


 


「儀式を背負う者達」の中でも「スイッチの確認」は


儀式の箱の上部にランプが付けられており、点灯します。


箱の中に配されたスイッチも押す事が出来ます。


箱の右下には電池BOXが組み込まれており、中の電池は交換可能です。


 


 


 


 eerie-eeryの「儀式を背負う者達」


 


「儀式を背負う者達」が背中に背負っている箱は


ハーネスで人形に取り付けられており


ベルトを外して取り外しが可能です。


 


  


eerie-eeryの「儀式を背負う者達」 


 


自身を縛り付けている日常の様々な事柄や、強迫観念など


どうしようもないと思い込んでいた事も


背負っていた重荷を下ろして、ふと肩の力を抜いたら


少しだけ自由になれるのかもしれません。


 


 


 


 


eerie-eery個展


 


eerie-eery Exhibition【gishiki ∽jinx ∽ magic】


2017年7月16日(日)〜9月10日(日) 


愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


※地下鉄鶴舞線 大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分